そうだ! 鳴子へ・・・その2。


忙しかった仕事の山を三つほど越え、
たかが偶然、されど必然?みたいな結果となったショートトリップ鳴子。

お宿は昔っからある料理旅館、大正館さん。
散策前に食べたわらびもちと散策中に食べた玉こんにゃくも
散策と温泉に浸かり、すでに消化吸収済みのようで
夕宴が待ち遠しくて、ころがってました(笑)

     +++++               +++++

でも、
やっぱり、待ちきれず・・・、
b0111970_12361343.jpg

地ビールで、乾杯!
これは地ビール(発泡酒)にありがちな臭みがなく、
さっぱりとすっきりと、のどごしもよろしく。

さぁ、おまちかね、は
b0111970_12365080.jpg

こんなかんじで。

松島の生牡蠣。
山形牛の鍋。
舞茸の土瓶むし。
お刺身は鮪と鰤と海老。
スモークサーモンのカルパッチョ。
仙台牛のシチュー、ポットパイ風。
あなごときのこの炊き合わせ。
山菜のおひたし。
茶碗蒸し(ぎんなんではなく、栗の甘露煮入り♪)

これでもぜんぜんお高くないランク(笑)
しかも、
「小食の食いしん坊のための配慮」ありで。
うれしくなります。
ごはんでも、お酒好きにも心地よい宴になります。


そう、そこで
b0111970_1237472.jpg

雪渡り 友酔。

今回、鳴子のお目当てのひとつ。
これは
鳴子のお米で作った鳴子ご当地限定の純米吟醸酒。
発売当初から気になっていたのだけれど
今回念願かなって。
しかも鳴子の美味しいモノといっしょに、なんて格別!

噂によると
鳴子にはもうひとつ地酒があり、
東側と西側で扱い酒店がちがうとか・・・。
これが東側組のお酒で、
大正館は西側組。

これは無理かなぁと思いきや!
なんとお宿のメニューにしっかりあるではないですか!
旨いところに旨い酒あり??

あまりしつこくなく、
かわいらしいお酒でした。
お料理に、ホントに合いました。
土地の味、なんでしょうか。
きっと私の口も土地のモノ、なのかな。


そうそう、パイも美味しくて、
「このパイも自家製なら明日の朝はクロワッサンなんてうれしいよね」
と勝手に思い込み、
・・・係のおねえさん困らせてゴメンナサイ(笑)
ご飯も十分美味しくいただきました!
さすが、米どころ、大崎地方!!


デザートには
b0111970_12371325.jpg

無花果のシャーベット。

無花果丸ごとしっかりシャーベットになってるカンジ。
うれしい限りです。
でも私はシャーベットがスキなんじゃあありません、念のため。


     +++++               +++++

温泉であったまったカラダは夜もぽかぽかのまま。

ぐっすり眠った翌朝も、空腹に耐えられず(笑)
あれだけ食べたのに・・・。

b0111970_12372451.jpg

自家製とうふの揚げだし。
温泉卵(おだしが絶品!!)
梅干。
お漬物。
山菜とおじゃこの煮物。
西京焼き。
ワラビのお味噌汁。
ごはんはやっぱり大崎産!

自家製飲むヨーグルト。
柿と、巨峰。

するりん!と口に入る入る入る!!

まぁ、
いつも空腹感で目が覚め、寝ていられない私ですが
この日は特に本当に美味しい朝ごはん。

それと
係のおねえさんのかわいらしい素直な笑顔とコトバ。

ヒトとのふれあいって
本当にうれしい。

     +++++               +++++

本当に短い滞在だったけど懐かしさと
そして新しい発見と、うれしい思い出。

何より、
「来てよかったぁ~!」の思いがうれしい旅でした。


昔はもっと暗くて、もっと大きくて、もっと寒くて・・・
そんなイメージが残っていたホームは
今はきれいになり、これから新しい人の流れを作っていくのかな。
b0111970_123822.jpg




でもきっとこの風景はずっとずっとこのまま変わらずにいてくれるでしょう。
そしていつも、いつまでも
待っててくれるよね・・・。

b0111970_12374228.jpg


b0111970_12375139.jpg



鳴子は巷ではとても人気度が高く、
週末は予約が取れにくいんだそうです。

おすすめは
ひとつふたつ駅手前の
川渡温泉(かわたびおんせん)

東鳴子の小さな旅館です。

これから雪景色で
これまたいい季節です。

質はどうかわかりませんが
スキー場も近々にあるし。

     +++++               +++++

実は先日の仕事のヤマ、とあるシンポジウムで
長年外科手術をしてきた先生のお話を聞く機会がありました。
これまでほぼパーフェクトに成功してきた数多の手術、
でしたが
一例だけ、かなしいお見送りをすることになったと。
その患者がここ、鳴子に住んでいた女の子、だったそう。
「・・・県北のちいさな温泉町に住んでいて・・・ ・・・」
ときいて、すぐにこの町の情景が浮かびました。

講演後、
その町で私は生まれて・・・、と先生に話したところ
目をまん丸にして驚いていました。
そんな偶然が!と。
もしかすると
彼女が急変したその時の救急車の音、私は聞いていたのかもしれません。

でも初めて連れて行かれた場所の話を、
違う場所で偶然に聞くことになったとしたらもっと驚いていたことでしょうね・・・。

     +++++               +++++

おまけ:
母なるふるさとの川?
b0111970_12381371.jpg


私が流れてきたという江合川。
「この川に流されてきたアナタをお父さんが拾ってあげたんだ」と
誰しも一度は言われたこと、アリマセンか?(笑)
[PR]
by hanakumakuma | 2009-12-02 13:21 | おでかけ&おいしぃもの | Comments(0)


ほしい、ほしい、ほしい、      ほしいものは ナンニモナイ。


by hanakuma

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
気分屋
おでかけ&おいしぃもの
創作:きっちん
スキ!
料理:ちちごはん
香りの話
石垣島
ごあいさつ
創作:ちくちく
ちょっと書きたくなったコト
こあしへ
未分類

タグ

(498)
(235)
(183)
(162)
(161)
(154)
(96)
(75)
(70)
(65)
(64)
(53)
(48)
(46)
(46)
(43)
(40)
(39)
(35)
(32)

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

フォロー中のブログ

おパリな生活
エキサイトブログ向上委員会
匙 屋 ー 旧ブログ ー
アンティーク・雑貨・アー...
ばーさんがじーさんに作る食卓
♯ クリスマスの まえの...
* Revival *
京都写真(Kyoto P...
はなももの別館
★「Can't stop...
Tolliano Riv...
Zelkova.Kの気ま...
Bread Note
au bon gout/...
わさび Wasabi
こんなパスタはダメですか?
パスタレシピ * gra...
キョウハ、ナニシヨウカシラ?
The Lynne's ...
イエノオト
Maneki-Basics
日々のテーブル、あちらとこちら
伏見の蒼い空
ごはんとおかずと日々のつ...
ツジメシ。プロダクトデザ...
Vitamin P2
匙屋 + sajiya ...
シモヤユミコ
chef shinの日々
徘徊する修道女
The Lynne's ...
シークレット・エージェン...
なにげない日々…。

お気に入り

和色大辞典
フランス語の勉強ノート
食べ物中心。パリ生活。
おしゃれにららら
海猫屋日記
向陽台中
レシピぶろぐ

★コメントは管理者の判断で削除させていただくことがありますのでご了承ください。



旅のことならコチラ那覇 レストラン
旅行口コミ情報
オススメブログとして載せていただいてますぅ♪

最新のコメント

かぎコメさま、ありがとう..
by hanakumakuma at 09:37
かぎコメさま。 ありが..
by hanakumakuma at 11:23
shizumamaさま ..
by hanakumakuma at 09:17
ほっこりとして和むおひな..
by shizumama0219 at 16:15
こんにちは。 私も東京..
by desire_san at 14:57

最新のトラックバック

字数オーバーにつき採点の..
from 恋の実験船

検索

ブログパーツ

powered by レシピブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
おうちごはん

画像一覧